人気ブログランキング |

北区Blog

【和歌山 勝浦】まぐろ祭り

さて・・朝からすっかり満たされたわれわれが次に向かうのは・・
d0068879_1233381.jpg
勝浦漁業協同組合魚市場・・そう、念願のまぐろ祭りです!
d0068879_1103558.jpg
毎年2月の最終土曜日に行われるこのお祭り、今年は過去最大の人手だったとか!(こちら参照)
9時から始まっていたようなのですが、朝ごはんを満喫しすぎたわれわれは30分ほど遅れて登場・・すでにこの人手です。

これでもか!というほどのまぐろ・・
d0068879_114480.jpg
この時期最も脂がのってる(んだとか、現地の方曰く)ビンチョウマグロたち・・

次から次へと捌かれて・・
d0068879_1143153.jpg
みなさま大きな塊、あわよくば丸ごとお買い上げ! クーラーボックスは必須です!
d0068879_113513.jpg
隣には親切なことに各宅配業者さんのブースもありました。

広い市場内は振舞いまぐろ汁コーナーや・・
d0068879_1125382.jpg
漁協婦人部のみなさまによるまぐろうどんのコーナー
d0068879_115317.jpg
まぐろうどん・・甘めのお出汁のかけうどんに、まぐろカツのトッピング。
d0068879_1155880.jpg
一番(わたしが)殺気立ってたといっても過言ではないこちらのコーナー・・
d0068879_1161982.jpg
がりがりがり、と威勢よくはずされた中落ちを・・
d0068879_116365.jpg
美味しくいただきました♡ 
d0068879_117315.jpg
振舞い甲焼きのコーナーはとんでもない行列で近寄れず(他のコーナーに大忙しだっただけ)
d0068879_1144247.jpg
広場内ではかま塩焼きのお店があったり
d0068879_1121910.jpg
こんな商品も・・
d0068879_1173494.jpg
ひとくちいただいてみましたが、やっぱり甘かった。まぐろはかなりほんのりめ。

これは挑戦しないといけないでしょう!ということで
d0068879_1175771.jpg
これまた美味しくいただきました。屋台でよくある、ソーセージに粉つけて揚げたもののまぐろ版です。
d0068879_118731.jpg
まつりも中盤にさしかかり、どこからともなくまぐろの登場・・
d0068879_1192192.jpg
地元調理師会の皆様によるまぐろ一頭造りこちら参照)の始まりです♡

手際よく捌かれたまぐろはさっそく・・
d0068879_1184052.jpg
われわれの胃の中へ・・
d0068879_119015.jpg
もうだめです・・お酒(白ごはんでもいい)がほしい・・

帰りにはこちらのお店で
d0068879_1202822.jpg
パックぎゅうぎゅうにつまった、まぐろの切り落としを購入。300円とかそんな感じ。金銭感覚麻痺。

ほんとうはこのブロックをお刺身に切ってもらいたかったのですが・・(ちなみに写ってる手はわたしではありません、念のため)
d0068879_1203995.jpg
この後の予定が未定だったこともあり断念。ら、来年こそは・・!

ほかにはマカジキや
d0068879_1104426.jpg
こんなのもいましたよ♪
d0068879_1114644.jpg
どちらを向いても魚三昧。魚好きにはたまらない空間でした。
d0068879_11298.jpg
広場の一角ではさんま寿司をいただいてみたり
d0068879_120561.jpg
写真には収め忘れたけれど、生の鯨肉(かなり美味!!!)をいただいてみたり。

和歌山といえば柑橘類
d0068879_1193641.jpg
何度か同じ行列に遭遇した方からすすめられた三宝柑(さんぼうかん)をいただいてみたり
d0068879_1194710.jpg
市場近くの天満牧場のコーヒー牛乳をいただいてみたり。
d0068879_121731.jpg
こ、これは・・!とっても美味しいじゃありませんか・・?

というわけで、牛乳もいただいてみたり。
d0068879_1213472.jpg
朝絞りたてなんだとか!低温殺菌ならではの美味しさ。地元の方曰く、この紙製のフタを集めにこられる?コレクターの方もいらっしゃるそうです。

その地元の方からの紹介で、この辺りで一番おいしい梅干を作られる清水さんという方から梅干をいただくことができました。
d0068879_1224139.jpg
「農薬をまったく使ってませんので・・きれいじゃないんです・・」などと控えめなことをおっしゃいますが、とんでもない!
手作りならではの、すっぱくてほんとうにおいしい梅干でした。 

というわけで、まぐろのみならず、地のものもしっかり満喫して、会場を後にしたのでした。

会場近くにはこのような足湯も・・
d0068879_12316.jpg
ふう・・(書いてるだけでなぜか溜息・・)、もうね、もうね、大満足です♡
早くも来年参戦することに決定。

勝浦町、今回はほんのわずかな滞在でしたがとても快適に過ごせました。
施設が新しいとかそういうのではなくて、街がとっても綺麗。整然としています。
そういえばお世話になった旅館でも感じたなあ。
町のみなさまの、普段からの心がけなのでしょうね。

そうそう、町のみなさまといえば・・今回よく声をかけられました、ほんとうにびっくりするくらい!
(もともと声をかけられやすいほうだと自覚はしてますが)
梅干や三宝柑(さんぼうかん)もそうですし、野菜、鯨、そしてマグロのこと・・
おかげでよいものとたくさん出会うことができました。
どんなことでも温かく丁寧に教えてくださる姿勢・・よくある客引きのそれとはまた違う、わが町のことがほんとうに大好きなんだなあという気持ちを強く感じた、そんなまぐろ祭りだったのでした。

今から次回の訪問が楽しみなのです。ぐふふ。


《勝浦漁業協同組合》
和歌山県東牟婁郡那智勝浦町築地7-8-2


問い合わせ先はこちら
那智勝浦町観光協会
0735-52-5311
by kobe_kita | 2007-04-05 00:02 |