人気ブログランキング |

北区Blog

【北新地】かこい山

某バトンの24番と43番に立て続けに名前を挙げてもらい、珍しく調子に乗っていたとある日
やっぱり調子に乗るとバチがあたるんですね、人生最悪に調子を崩しました(とほほ)

というわけで、こんなときはコラーゲンの補充♪とばかりに訪れたのは北新地。
鶏のお鍋をいただきに参ったのでした。

お席に通されると、すでにこのような準備が。心踊ります♪
d0068879_1421522.jpg
突き出しはささ身の山葵和え。これを一口いただいて、めずらしくこの日は呑む事に決めました。
d0068879_1423019.jpg
火にかけられたお鍋の中はこんな感じ。
d0068879_1424551.jpg
↑ここにこのコたちが投入されていくわけです・・お野菜たちは綺麗に下ごしらえしてあったなあ、茸たちが水洗いされていないところに好感大。
d0068879_14341100.jpg
手羽の甘辛煮。普段骨付きの肉からは距離をおいているのですが、これはかなり美味!お箸でほろりと崩れるやわらかさ、お味はもちろん髄までしっかり。(さすがに骨まではいただいてませんがね)
d0068879_143547.jpg
そして冷奴。こんなに豆の味が濃くでてるお豆腐はひさびさにいただきました。舌に絡みつくような感じ?うーん、うまく説明できないのがもどかしい(-_-)
d0068879_144866.jpg
いよいよ真打の登場です・・
d0068879_1453911.jpg
ポン酢に一味、青葱を・・
d0068879_1443217.jpg
仕上げに加えて、いただきまーす♡
d0068879_1444868.jpg
お気づきの方もいらっしゃるかと存じますが、鶏肉は最初からスープの中に潜んでおります。姿が見えないので心配になりますが(夫だけ)、しっかり煮込まれているのにぷりぷりなのです。大和地鶏とおっしゃっていたでしょうか、ええ運動してる(By夫)鶏でした。

しばらく煮込んでいるとこんな感じに・・コラーゲンの膜、わかります?
d0068879_2265465.jpg
というわけで、こちらのお鍋ではスープもしっかりいただかなければならないのが乙女たるもの。途中で寂しくなったスープを足していただきますが・・煮こごりですやん。
d0068879_1452036.jpg
スープを足してくださりつつも「〆のために少しは残しておいてくださいねー」とはお店の方曰く。





「ご飯か麺か」といわれ、最初は「雑炊で」と即答したんですよね・・
がしかし、こちらのお店では〆の雑炊はご法度なんだとか。
というわけで、出していただいたのがこちら
d0068879_1455884.jpg
葱、ごま、味付ささ身に刻み海苔・・

で、このようにいただくのがこちらの〆スタイル
d0068879_1461528.jpg
お鍋の残り福が上に載ってますが、それもまたご愛嬌。さらりと、そしてするすると胃の中に入ってしまう恐ろしさ。

そしてさらに・・こんなものまで
d0068879_1463425.jpg
そうなんです、もうこの日はどうしようもなく優柔不断。両方いただくしかない!ってことで、お店のご好意に甘えて2種類の〆を堪能させてもらいました。
d0068879_1465037.jpg
「スープを飲み干したいなら麺」だとか。というわけで、仰せのとおり1滴残さず完食。お鍋全体はもちろんですが、この麺もかなり凄かった。この麺だけメニューにしてよ!という声があるというのも納得の旨さ。

いやーかなり満足、そして大満腹。「お野菜が多いですから、すぐにおなかがすきますよ♪」とおっしゃるお店の方。いやいや、お鍋いっぱいのスープを飲み干すと(わたしたちでも)結構キます。次回は少なくともおやつ抜きで来なくちゃね・・と心に誓った夜だったのでした。

再訪必須。


《かこい山》
06-6341-1168
大阪市北区堂島1-1-20 GOTS北新地3号館2F
18:00~24:00
日曜定休
by kobe_kita | 2007-08-05 18:47 | +肉